メシと道草

管理人みーるが書きたいことを書きます。

外見と中身

女は見た目で許される

今日は嫌な気分を思い出したので

なぜ私が外側を整えることに固執するか

それを書いていこうと思います。

 

実は私、去年アナウンススクールに通ってて

そこで嫌な思いをしました。

まずそれから書いていきます。

 

レッスンが終わった後

男女混合のグループ(7人くらい)でご飯を食べに行きました。

 

その時に裕福で美人で色白の、

私がほしいものを何でも持ってる女の子が

私に恋人の有無を訪ね、私がいると答えると

「意外」と言いました。

 

ひどく侮辱されたようで悔しく

何食わぬ顔で本当に意外〜と言われたことが

今でもとてもつらく思い出されます。

 

その場にいた他の人が失礼じゃないの〜

って言って場が何だか気まずくなったから

私は気にしてないと言ったけど

めちゃくちゃ死にたかった。

 

ああこの子は、今まで何を言っても

恵まれた部分で許されてきたんだな

と私の嫌な部分が言いました。

 

これが私のきっかけかもしれない

ここから3ヶ月で体重を6キロ落とした。

悔しかったから。

 

可愛い女になれば

私も馬鹿にされなくて済む?と思った。

 

 

可愛いって何

じゃあ具体的に可愛いって何だよ

って思った。

 

人は見た目じゃなくて中身

みたいなことばっか言ってる人がいっぱいいるけど、本当にそうなの?

じゃあ中身が可愛ければブスって可愛いの?

疑問だった。

 

分かりやすい例になりたいなら、

ミスコンにでも出ればいい。

でも去年の私は正直まだまだだったし

ダメだった。

 

ミスコンに出てる女のツイートとかは

夏過ぎにはいっぱい流れてくる。

 

積極的に見なくても嫌でも目に入る

私より可愛いその女の子たちの言葉は

月のように綺麗なものもあれば

泥のように汚いものもあった。

 

そこで気付いたけど、

性格がいいだけじゃダメだ。

第一印象で誰が性格を見る。

まず目に入るのは顔面とスタイルだ。

 

つまり、他人から評価され、

馬鹿にされなくて済む状態になる手っ取り早い方法は、外見を良くすることだった。

 

この気付きから私はよりストイックになり

メイクやファッションやダイエットを

今までよりもっともっとやった。

 

雑誌に載ってるメイクも片っ端から試したし

ダイエットの為に食事制限や運動もした。

美白のためにおいしくないサプリメントも飲んだ。

 

見た目に拘って何が悪い

人によっては、外見だけじゃなくて中身を良くした方がいいんじゃないの?

って私に向かって平気で言うと思う。

 

けれど、中身がいいだけじゃ見てくれないよ。

外見は中身の1番外側だから、

口下手な私はまずは外見を磨いて、

その綺麗な姿を見てほしい。

綺麗な姿を見て、「この人は優しそう」と思ってほしい。

 

もちろん、性格を磨くのも大事。

でも私は、別に自分の性格が悪いとは思っていません。物事ははっきり言うし、公正公平を心がけてる。

人によっては、協調性がないって言うかもしれないけど、協調して他人の悪口を言うことよりはいいと思うの。

 

でも人は、悲しいかな外見を1番に見る。

それは事実だし「自分は違う」と言う人でも、

ボロボロの服を着て、髪はボサボサで、顔は汚れている人に偏見なしで接することはできますか。

 

メモ書きになってしまったけど

私が外見を磨こうとするのは、1つにはこういう理由があります。

 

人は外見で判断されるから。

よりいい人に見られるために、私はいい見た目でありたい。

もちろんファッションを楽しみ、自分を愛するためでもあるけどね。

 

おわりです。

 

ズルをしたことがない

独白

私は境遇は悪かったが、それ以外は比較的恵まれていた。

 

地頭も容姿も元々不可もさほどなく、努力で補えるところは補ってきたつもりだ。

 

特に勉強は努力による要因もそこそこある。

小学校低学年の頃は落ちこぼれをしていたものだ。

 

私は不可があったわけではなかったが

その頃から、算数を始めが苦手なのと、鼻が少し上を向いているのと唇の色が青いことが気になっていたので、なんとか見れるように整えてきたつもりだ。

 

なのに何度か後ろ指を指されたし嫌がらせを受けた。私の何が悪かったんだろうか。

 

小学校に入ってすぐ、初めていじめられた。

幼稚な、苗字いじりで解決後は

「君のことが気になったから」なんて言われた。

私は表面では笑って許したが、あの嫌な日々は十分幼い私の心を歪めたし、そんなわけない、信じてない。その後何人かには告白をされたがあれは嘘だと思う。何も信じてない。

そもそもこのいじめで最低だったのは私を救うべき担任が私のことを嫌いでいじめの提言を無視したことだ。

母親が仲裁に入った。

 

いじめが解決したあとの記憶では

クラスの人気者!って感じの女子とすごく仲が良くなって良く一緒にいた。

この子と仲良くしてるという嫉妬で仲間外しにされたことがあるけど、この女の子はすごく良い子だったので、それでも私は一緒にいた。

 

目立つ子にいきなり気に入られてプレゼントをもらって、いきなり絶交!と言われたのは今でもわけがわからない。

 

高学年になって私は普通にクラスの人気者に近い立ち位置だったし、別に嫌われてなかった。1人になった子に積極的に話しかけに行くタイプだった。ある日、地味な女の子が私の好きな人に「みーるちゃんが君のことが好きだって」と勝手にいって勝手に振られた。

 

人生馬鹿みたいだなと思った。

周りの友達はその子に仕返しをしたいとまで言い出すくらい優しかった。

 

私は結局、1年生の時に私をいじめてきた男の子たちのことが嫌いだったから、県外の中学校に入学した。

 

そこは中高一貫で中学校の成績によって高校のクラス分けをする学校だった。

中学校は嫌がらせをされたこともあるけど、比較的平和だった。死ねって書いた紙が友達(ギャル)と私の靴箱や机に入ってたり色々あったが、そのギャルがとても明るくて「うけるw」ってタイプだったから全然気にしなかった。

 

でもその全然気にしない態度がおかしい、おまえが犯人なんじゃないか。と担任に言われた。

死にたいと思った。日に数時間説教されたがもちろん私は何もしてない。なんで死ねと書いた紙を自分の靴箱に入れるわけがあるんだ。

それならラブレターでも入れるわ…

 

誤解が解けると(母親が仲裁した)

何事もなかった風に「ごめんな」で済まされた馬鹿だ馬鹿だ馬鹿だ。

なんでこんな仕打ちにあったのか今でもわからない。

 

その後、高校に上がって特進クラスになった。

中学で仲良くしてた友達はみんな1つ下の進学クラスだった。

 

進学クラスの友達に「みーるちゃんはやらなくてもできるからいいよね」以上の嫌味をいっぱい言われた。

 

私は中2の頃サボりまくってて、成績なんか中の下くらいだったし、それから心を入れ替えて勉強した結果順位を20位くらいあげたのに(全体は90くらい)なんでこんなこと言われなきゃいけないんだろうと思ったけど、もうなんかいっかとなって流した。

 

高校に上がってまた落ちぶれた。

特進クラス内で最下位近かった。中学な時謎に私のことを気に入ってきてベタベタしてきてた特進クラスの金持ちの女の子が「努力もしないでいるの目障り」と言ってきた。

 

なんとなくクラスに馴染めなくて、その女の子の周りの人間たちに無視される日々が続いて、テスト中に泣いたこともある。

 

人間は弱いものだと思う。

自分のことだけでいいはずなのに、こうやって他人を悪く言いたがる。

 

大学に入ってホッとした。

あんまり こういう人がいないから。

それでも1年生の時に仲良くしてた(?)というか普通に接してた男の子がブスだのなんだの言ってきたときは意味がわからなかったけど。

 

3年生の時だったかな、辞めたサークルの同期にたまたま会って、お互いFFだった時に姫だの男はべらせとるだの言われた時も意味わからなかったけど。あの時はチキンの童貞って返した自分も自分だし、ブロックってツールがあるのは良かったね。

 

サークルを辞めた1番の理由は女の子がいなくて寂しかったからだった。辞めたサークルのこと悪くいうつもりもない。楽しかったし。

 

(話変わるけど)

大学入って、全く知らないところでドブスとかビッチって言われてたのも今になってはどうでもいいし。そもそも私悪くないし知らない。

 

今もどこかで悪く言われてるかなと思うこともあるけど、私は別に今まで悪いことしたと思ってないし、何が悪かったのかもよくわからないし、仮になんか悪いところあるならそういうネガティヴな行動起こす前に言ってくれれば良かったのに。

 

大学の担任は理不尽なことで怒られたし、今思えば私の顔面が反抗的とかそういうことなんだろうね、そういう他人のことが気になる人いっぱいいるよね、見苦しい。

 

ちなみに理不尽なことっていうのは、ほかの教授が作った資料を持ってって「お前が悪い」、とか「承認しない」とかメールの件名つけてるのに「件名つけてない常識ない社会出てやってけない」みたいな感じのことだったよ。アカハラだね、訴えれば良かった。

 

ま、実際社会不適合っぽいし担任の言ってたことも当たってるかな笑

 

【実家とかのこと】

貧乏(学費は全額免除してる)

母さんとは仲が良いけど、怒る時に「パパに似て本当に頭おかしい」って言われるのが嫌

パパはギャンブルとタバコが好き、やめない

関係は気付いた時には冷めてた

弟は母さんの財布から金を盗んだことがある

 

私は1番孫だから祖父母(片方だけ・母方)に可愛がられてる、生活は厳しくない

祖父が私の大学生活のために定年後も働いてくれると言ったけど、祖父の兄姉が「老人にする仕打ちじゃない」と辞めさせた、仕送り月に5万円もらってるけど、辞める代わりに祖父の兄姉が渡したのは100万程度だった

働かないからかボケてきたと母と祖母は言う

 

祖父母には感謝してるし、自分が、こんな風になってしまって申し訳ない

 

独白終わり。全部ではないけど。

思い出せることだけ。

 

中2の時不審者に抱きつかれたことがある(というか口を始め身体を押さえつけられた)

これもあって人間がちょっと無理で、この前動画で言ったように所属が明らかでない人の応対ができない(公共放送とか国民調査は所属名乗って欲しい)(出られないから)

 

 

 

 

 

【終わりに】

人間はくだらない、私は薔薇になりたかった

私は人生半分諦めてるけど、ここまで読んでくれた皆さん私のこと好きでも嫌いでも理解しようと思ってくれてありがとう

 

終わります

 

 

 

 

 

好きな薔薇は「熱情」です

 

来世は

決意

これは決意なんですけど

 これは決意なんですけど

 だから長々とは書かないんですけど

 

 もう夢以外のことで疲弊するのを辞めました

 

 具体的に言うと倍率何百倍の、夢以外にエントリーすることを辞めました

 親にも話は通しています

 

 その上でもう疲れること辞めました

 もし全部がダメで何にもなれなかったらその後は家庭教師でもやって

 借りたお金だけ返そうと思います

 

 親もそれがいいと納得してくれました

 もう、ない志望動機をあるように言って

 ない交通費をあるように使うのは辞めました

 

 志望企業なら話せること

 志望企業なら出せる交通費でした

 

 

 

 

 

 頑張ります、最前列で 見てて

上手くいかない人生と何も出来ない自分の話

生きること

生きることは苦しくて、毎日私は死んでない、で日々を見送っています

 

本当に申し訳ないんだけど、マジで人生が終わればいいと思っているし

でも死ぬのは怖いので緩やかな自殺をしているような感じです

 

申し訳ないことに、私はTwitterをコミュニケーションツールではなく

独り言ツールとして使ってるので、めちゃくちゃ愚痴っぽいし

 

基本的に誰によく見てもらおうとか

リアルでのつながりとかを全く意識していません

 

なので、無理って思った人は離れるし

イタイって思った人も離れます、それでいいと思います

 

めんどくさいなと思ったのは

大学の人と繋がってるアカウントなので

リアルでもそのノリをやらなきゃいけないことです

 

好意的な人ならいいんですが

私のことを嫌ってる人の対応、一時期疲れてました

そんなの必要ないのにね

 

前置きが長くなった

 

私はマジで自己嫌悪の塊で、自分なんて本気で、生まれてこなければ

と、よく思っています、でSNSでも言います

 

それを見たフォロワーがこれもまた、よく

「頑張って」「死なないで」「尊敬してる」

みたいな優しい言葉を送ってくれます

 

これ冗談抜きでありがたくて

生きてていいのかな、もしかしたら生きてていいのかも

と思わせてくれます

 

この言葉たちのおかげで今日も何とか生きられてます

ありがとうございます

 

上手くいかない人生と何も出来ない自分の話

私は、正直いって何も出来ない人間です

長所も何もないです

 

ATで6回も延長してしまったし、車好きには「乗るな」と言われそう

作動性がすごく低くて、人ができることがとても苦手です

 

ストレスの影響ももろに受けるタイプなので

何か嫌なことがあったらベッドから動けなくて

 

ただ泣いてるだけで一日が終わります

 

顏もきつい方なのですぐに物事を勘違いされます

きつい顔は悪役になりやすいから

 

こんな自分が死ぬほど、いや死にたいほど嫌いなんですが

 

この何にもできない自分のおかげで

優しい人に多く出会えたなとも思います

 

さっきも書いたけど、個別に書きたいので

 

同級生たちは

何かあると相談に乗ってくれ、本気で将来を心配してくれます

困って泣いている私に手を差し伸べてくれるのが

私はとっても好きだし恵まれてるなと思います

 

先輩たちは

主にSNSばかりなんですが

黙って見守ってくれたり、たまに頑張れと言ってくれるので

これまた好きです

 

後輩たちは

SNSを見ては心配し、リアルでは何もなかった風に接してくれます

相談を持ち掛けてくることもあり、頼られるのがとても嬉しく

相談にのる私の方が実は救われてます、もちろん好きです

 

私は、こういった優しい人たちに支えられて

本当に文字通り生かされてます

 

ありがとうございます

これからも仲良くしてくれたら嬉しいです

 

 

 

 

なんか恥ずかしいですね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

おわり

近況報告と今後の予定

就活・就活また就活

こんにちは、みーるです。いつか消す記事ですマジで。

 

就職活動自体は広くとらえれば3月以前から始まっていました。

でも、3月からが本番?ということで、より就活生然としてきました(不本意

 

3月上旬

今日は久しぶりに家に引きこもることができた日です。

この記事を書いたらESを印刷しに大学に行くことになっていますが。

 

今日は今のところ2本ESを出し、希望職種に30社ほど追加エントリーをし

WEBセミナーを見ていたらこんな時間になっていました。

 

帰宅後は3本のESを書き、明日受けに行く予定の本免の勉強です。

まったく遊べていないどころか食事もままならないです。

 

さて。3月上旬のことをお話します。簡潔に。

1-9日交友4回ほど 10日選考と説明会(2社)11日TOEIC 12日説明会

13日選考と説明会(2社)14日説明会1社WEBセミナー1社 

15日ES作成2社WEBセミナー1社

 

こんな感じでした。更にこの後は

16日本免試験 17日説明会 18日選考&趣味の予定 19日説明会&帰省

19-27日くらいまで帰省 帰省後選考1社(確約済) 30日趣味の予定

と続きます。 

 

交通費は就活のみで20000円以上・帰省含めると60000円を超えます。

が、帰省については補助をもらったので25000円が交通費になるくらいです。

 

コスパ悪くね?

就活については、色々思うことがありますが最も気持ちになるのは金銭面。

 

バカげてるな~とか販売・総合もWEBセミナーにしろよとか色々思うんですが

それをぐちぐち言っても日本の就活は交通費貧乏な就活生の状況を鑑みてくれる

…わけでもないし、保守的でアホな社会に期待したって無駄の極みです。

 

何が足を運ぶ=情熱があるだ、ばっかじゃねえの?

 

また、そもそも交通費貧乏になっているのは才能もない田舎住みの貧乏人です。

社会は厳しいので無能な貧乏人は求めてないわけです。あほらし。

 

今後について

お金がなさ過ぎて、無い知恵を絞って色々考えました。

具体的には、経営を学んで経営者になるだとか、ゆーちゅーばーになるだとか

資格を取りまくって専門職に絞るとか、家事能力を上げまくって家庭に入るとか

 

ほんまに頭悪すぎ

 

考えても見えなかったのでしぶしぶ就活をしているわけです。

ちょっと空気が読めないし、なんかほんとに脳に異常をきたしてるのかなと思う

くらい面接が不得意なのですが(困っている)

 

希望は見えてきました。

具体的には、なりたい職業になろうとする気持ちがしっかりしてきました。

 

それについてはまた話すかもしれないし、話さないかもしれません。

 

皆さんいつも案外気にかけてくださっているようでありがとうございます。

なんとか生きてます。これからもよろしく。

 

今後のためにしばらく動画製作など頑張ってみようと思うので(youtubeなど)

また動きがあれば報告します。

 

(みーる、ゆーちゅーばーになるってよ)未定

私が嫌いなものの話

人間は何やってもダメ

 

こんにちは。やりたいこと・やらなくちゃいけないことは何個もあるのに

何にも手につきません。そういうこともある、みーるです。

馬鹿みたい。

 

自己紹介で、みーるってわざわざここに初めに書くのも、

売れない一発芸人みたいですごく嫌いです。

 

席の隣に座ってくるやつも嫌いだし、いちいちコメントをしてくるやつも嫌い。

調べる前になんでも人に聞くやつも、人を否定するやつも、

自分がかわいいって思ってる人間も、尊厳を持って生きてる人間も、

メンタルがやられてる人間も、全部嫌いです。

 

最近気付いたのですが、私は基本的に人間も人生も好きじゃないんだなぁ。

イタイって思われてても、仕方ないけれど、どうか放っておいてほしい。

十分苦しい。

 

よく、病気でもないくせにっていう人がいますが

もしくは、自分だけがつらいんじゃないんだよとかいう人、

私がつらいって言ったらつらいので黙っててください。

 

つらいね、でいいし、仲良かったらご飯にでも誘ってください。

それだけで構わないし、私は他人に対してSNSのようにつらいつらいしか言えないわけでもないので、安心して。

 

忘れてた。私は自分のことが嫌いです。

見てて分からないと思います。それでいいです。

 

よく言ってるけど

 

 

理解されたくない、理解したくない。理解したような口で、私じゃない部分を「私さんみたいですね」ってにちゃにちゃ言うな、わしはメンヘラなんだから、誰にも分られなくていい。

 

これだけです。

 

私のことは、誰も理解しなくていいし、数多くない袖振り合う人たちには、

私の(嘘でもいいから)楽しくて面白くて可愛くて頼りがいがあるところだけ

そこだけ覚えていてほしいです。

 

どうせ人間は何やってもダメです。

何やってもダメってことは、何やってもいいってことです。

 

最後に一つ

たまに、言葉・表現が好きとか、雰囲気をほめてくれる人

嫌いじゃないです。

でもどうか、私の暗い部分じゃなくて、もっと明るい粗野な部分だけを

いいところだけを見ていてほしいです。

 

頑張ります。

 

 

 

 

ps.近況

Fate SN(無印)を見終わったので SN(UBW)を最近見てます。

凛が好きです。

 

そして最近PUBGのパクリゲーを始めました。

荒野行動。

私は、8スコつけたkarが好きです。

某サイトではスナイパーの中では弱いらしいですが、かわいいです。

キルではなくドン勝メインでやってるのでキルレくそだし、

基本2人になるまで家の二階でいもってばっかなんですけど

よかったら一緒にやりましょう。

 

追記。

荒野行動のIDです。

普通にMEALなので分かると思います。

ID:3273666275

たぶんあってる。

あずみつな先生の書く受け

 

この記事はBL作品語りアドベントカレンダーの企画の記事です(12月21日)

担当:みーる 

 

adventar.org

 

 

ふゅーじょんぷろだくとの女

こんにちは!ふゅーじょんぷろだくと作品を愛好する一介の腐女子です、どうも

今回は、私が初めて推し作家だ!!!!!!!!おえっ!!!!!!!とえづいた

先生の書く受けについて、ふゅーじょんぷろだくとから出されている

4冊のコミックスを対象に分析していきたいと思います

 

この時大切なのは時系列における分析かなと思うのでコミックスが発売された順番に書いていきますが、どこから読んでも大丈夫です、最後にまとめるので

 

ちなみに明日はあずみつな先生の新刊が出るので(もちろんふゅーじょんぷろだくと

興味を持った人は買ってください

新刊の報せを聞いたときはゴリラになりました、人間はサルから進化したのだなあ…

 

元気があればこの新刊についての予想も立てていこうと思います

(コミックス派なのでもちろん未読です)

 

 

☆注意書きなど

記事全般に言えることですが、造語なども使うので感じてください

また、どっちが受けなどのネタバレがあります

が、先生のものはわかりやすいのでイラストを見た瞬間に区別がつくと思います

どっちが受けなんだろう…を感じたい方はコミックスを読んでからの方がいいかも

また、こちらも勢いでしゃべっているので苦情は一切受け付けません…よろシコ!!!

 

 

☆処女作:よく見て、先生

この処女作は帯の煽りにインパクトがあります

教師の、コーヒーカップに射精する。

オムニバス作品ですので、1つずつ受けについて整理していきます

 

 表題作:よく見て、先生

  モテる茶髪の明るい生徒が攻め・教師が受けです

  受けの性格はクール気取ってるドスケベ淫乱被虐受けです

  ちなみに属性は黒髪眼鏡根暗白衣優秀教師です

  これだけでエッチというのがわかると思うんですけど、嬌声についてみていくと

  ほぼほぼ強姦の形をとるので「は」「ゔ」「あ”~」など限定的です

  また、本編の射精の回数は0回です(ちなみに全34ぺージ)

  これは無理矢理されてる恐怖で勃たなかったためです

  巻末のおまけでも射精表現はありませんが、泣き顔はなかなかえっちです

   嬌声は「はっ」「あ”っ」「ん」「ひっ」など

  学校でヤってるので全体として声を押し殺したものが多いです

 

 2作目:想われスカート

  幼馴染大学生2人の作品で、茶髪女装男子が攻め・黒髪平凡男子が受けです

  受けの性格は赤面症初心臆病受けで属性は弱気黒髪猫目かな

  この紹介だけでだいぶかわいい感じですけど、嬌声についても

  「あっ」「あ」「はっ」「ん」

  等、THE和姦といったラインナップ

  射精回数0回なのが本当に残念イキ顔見たかったよ~

 

 3作目:灰かぶりの男

  美青年小説家お兄さんが攻めで純真会社員が受けです(どちらも茶髪かな)

  受けはそこそこ女の子を抱いてきたけど満たされなかったってエロいですね

  この作品は受けの自慰から始まって受けの過去のセックスなどもあるんですが

  分析には攻めとのものだけ使います

  これも無理矢理なんですが…

  ガムテープで両腕を後ろに縛られてのセックスですね

  嬌声は「はっ」「あ」「あ”っ」「ひ」「い”っ」

  ちなみに1回射精しますし、涙目になります

  攻めが綺麗ですごいです

 

 4作目:臆病ガウガウくん

  再会もので、涙腺がゆるい私は泣きながら行為を見守りました

  茶髪お兄さん攻め、黒髪臆病フード少年が受けです

  年齢設定が良く分からなかったけど、多分受けが年下

  和姦です、嬌声については

  「あぁ」「ふ」「ん」「あ」「ゔ」「は」「~~~~ッ」など

  射精回数は0回イキ顔見たかったナ~~~~~~~~

  ちなみにこちら、事後攻めが受けに腕枕してあげます、幸せです

 

 まとめ

  オムニバスにありがちなのですがどれも展開が早めで

  射精について細かく書かれない場合が多いです

  ちなみに処女作のこちらはやや筆が荒い印象

 

  

☆二冊目:ぜんぶまるごとお前が悪い

魔法少女オタクに ズコバコされる

 

私が初めて出会った作品で

んう~~~~しゅき~~~~~~~~~♡

となったもので、正直これ1本で書いてもいいと思ってた

表紙がめちゃくちゃかわいい、☆のホログラムキラキラサイコ~~ばぶ~~♡

 

表紙見て一発で分かると思うんですが

黒髪眼鏡在宅ワーカー魔法少女オタク攻め・ウェイ系リーマン受けです

ふたりは高校・大学が一緒で、高校の時には接点がなく、大学になって

受けが攻めのことを気にかけて仲良くなってひょんなことからおせっせっせっせsっせssssssssssssをするようになったというわけです

最終話を合わせて5話構成+おまけになっていますが

めちゃくちゃうまくまとまってたと思います、ギャグも適度で良い

スピード感もあって超読みやすかった、あと泣いた

 

ここでは嬌声・射精回数は合算で書こうと思います、はははさいこうだなあ!!!!!

 

嬌声について

「は」「う」「あっ」「ふぁ」「ひっ」「やっ」「んぐ」「~~~ッ」「ふーーッ」

「ん」「んあっ」「んん」「ふ」等

!??この受けめっちゃ喘ぐぞなにこれえっろ

 

ちなみに明確に射精表現があるのは1(2)回のみ、どうせ全部イってるんですけど

あとかなり受けが泣きます、八重歯はだいぶえっちです猫目も

あと受けはアホかわいい

もっと書きたいのですが、今日はこのへんで

 

補足:処女作よりも丁寧な筆致ですが、この作品もまだ荒々しいです

   しかし私はこりゃあエッチだと思いました

 

 

☆三冊目:大嫌いの先から見てる

この快楽にだけは、飲まれたくない。 

オメガバースです

αいけおじさん×Ω娼年 & αリーマン×βリーマンで二つありまして

リーマン2人の方はβαβで最終的に逆転という形をとるのですが

βαの部分については今回は見送らせていただきます

(理由は最終的に逆転してその後は覆ることがないとほぼ確実に言い切れるから・著者は最初からαβに収束するとした上でキャラ作りをしているように見受けられたからです)

 

では上記2つについて

1つずつ丁寧にやっていきましょう

 

まずΩ娼年から

パチンカスで金がないからα向けの娼館で働き、αのおじさん相手に体を売っていました

が、α・βリーマンが働く会社の社長(攻め)に出会い、社長の気遣いで会社勤めを始めました、腹黒です

(ちなみに本作はΩ娼年が途中からほぼメインになるのですが、本作は視点が話によって違っていたり、時系列がややばらついたりするので注意です)

165cm.25歳(1番若いよ!)

そりゃ娼館にいるんだし嬌声はあげるんですが、客相手に演技ではないと言い切れない上、攻めとの行為がないので行為全般については取り上げません

αおじさんは社長で年齢身長については言及されていません文鳥を飼ってるよ

 

βリーマンは残念ながら行為の描写がないんですが

ちょっかいをかけてたαリーマンの嗜虐心に火をつけてしまい

一生飼い殺されるENDです

βリーマンにとっては、ずっと誰かに見てほしくて、ずっとずっとαとΩという運命で結ばれた恋愛の蚊帳の外にいて、ずっとずっとずっと誰かに愛されたかったという思いがあってのちょっかいでしたし、その気になってた相手に一生可愛がられることになったので幸せなのかもしれませんね

 

ちなみにαリーマンが178cm.29歳、βリーマンが180cm.29歳だそう

βリーマンは茶髪で物事をそつなくこなす猫目の子です

αの家系の父を持ち、Ωの母との間に生まれました

とある事情で途中までαとして育てられていたのでかなり歪んでおり

「愛されたい」という欲求が強いタイプです

 

オメガバースは設定が細かいものが多く(オメガバース全般に言えるかなと思います)

また、性別(α・β・Ω)にストーリーが左右されることが多いです

物語もどちらかというと一悶着あって行為、という風にはいかず

ストーリーで見せてくるものが多いかなと思います

本作はハッピーエンドとメリーバッドエンドの二本立てでさらに

途中でαリーマンの抑えていた嗜虐心が解き放たれ、性格が大幅に変わってしまうので

苦手な人は注意して読んでくださいね、ほんとにかなり人を選ぶと思います私は

社長のキャラデザ、かなり好きでした

 

 

☆四冊目:見せかけ俺さまくん

童貞かつ処女が、セフレ始めました。

四冊目の本作ははっきり言って絵がめちゃくちゃ上達しててビックリしました

 

クールで捻くれた黒髪眼鏡男子が攻め・女子から人気の初心な茶髪イケメンが受け

二冊目と既視感のある2人…と言えるでしょうか

しかしこちらの方が恋愛の進行において攻めは他人任せな分、受けが頑張ってます

(あと受けがほんとにかなりのアホの子)

 

というか、これはあずみつな先生のハッピーエンド作品全般に言えるのですが

攻めが若干行動が少なく、受けがひたむきなものが多いです

攻めは拒絶を示す中、受けが猛アタックするのは見ていてかわいいですが

攻めは受けのこと全部わかってあげてとかズパダリじゃなきゃ嫌という方にはおススメできないかも

 

受けの性格についてですが、イケメンで単純、アホの子でストーカーです

この受けちゃん、わしらか!?!?っていうほど初エッチの時の語彙力がなくて

むちゃくちゃ愛しい

 

初めてキスされた時に心の中で

んう~~~~~~~~ 

しゅき~~~~~~~~~~♡

というのですがKAWAII

わしがお前のこ、んう~~~~~~~しゅき~~~~~~~~~~♡

 

童貞処女なのに男もいけるんだぜ?って虚勢はって誘惑するのアホすぎてKAWAII

ギャグパートはしおしおあんあんしてました、完全に赤子のそれ、AKAGOのそれ

 

嬌声についてですが、これも二冊目同様(こちらはセフレだから)

めっちゃ喘ぎます、もう一度言います、めっちゃ喘ぎます

「ふっ、んっ、ん”ん”っ」「んっ」「(ちん)あ~~~~~~~~~~~~~~」

「あっ!」「あっあ~~~」「はあっ」「ひぅっ」「あ」「あ”っ」「うぐっ」

「へあ」「フギャ」「ふっ」「ゔ」「ん”うっ」「っ」「ひっ」「~~~~ッ」

「あ”~~~」「ふ」等

オンパレードやないかい

 

嬌声のオンパレードや、ないかい

ああ~~~~~~~~~~~~~さいこう~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ちなみに射精は4(5)回です、おまけでめっちゃ撃ちます(おそらくほぼ空撃ち)

 

 

☆あずみつな先生作品の特徴

先生の特徴的なところは

受け攻めともに線が細いこと

髪がふわっとしていること・猫目

紅潮した頬はかなりの斜線で表現されること・受けの涙目

人間関係を書き込むこと(一悶着あって大団円系)

受けの射精よりも攻めの射精の方が明確に描かれること

受けが頑張り屋さんというか受けの愛が重いこと

攻めが割とドライでどちらかというと受け止める立場にあること

受けがあほかわいいこと(特に2.4冊目)

行為中に受けが攻めの名前をぼんやりと呼ぶこと

びく・ぴく等、筋収縮に対してかなり擬音が多用されていること

日常パートにおけるギャグ

シリアスパートがほぼ確実に存在すること

受けがかなり攻めに依存していること

 

等があげられるかなと思います(特徴として薄いものも取り上げました)

お気づきの方もいると思いますが

私は受けの泣き顔がこの世で一番好きです

 

 

☆まとめ:あずみつな先生の受けに関する考察

以上でだいぶ整理しつくしましたが

あずみつな先生の描く受けは私好みの受けです

どストライクです

 

具体的に言うと

猫目ストーカー気質

感じやすくてめちゃめちゃ喘いで(うるせーぞ~~~!!!)

 

攻めのことめちゃくちゃ

んう~~~~~~~~~ しゅき~~~~~~~~~~♡

って思ってるけど

 

変なところで遠慮があって素直になれなくて

攻めからなんとも思われてないのかも!!!!俺ってセフレのままなの???おれは~~すきDAKEDO~~~~お前は~~~~~~~~~どうおもってんの~~~~~!?!?!?!?!?!?おしえてよあんあ”っなんでこんなに感じちゃうんだよ~~~~~~~~~しゅき~~~~~~~~~~~~~~♡

って感じでアホなのに考えすぎるから泣いちゃったよ~~~~~~わーんママ~~~!!!!!!攻めくんあ”い”し”て”

 

って感じの受けです、終わりです、ありがとうございました

(あとで文章読み返して死にたくなるんだろな、私は でも上記は本心です)

 

さあ、もうおわりにしたいのですが

明日、新刊が発売されます、ゴリラになりながら待ってます

ていうかもう今日になりかけてます

なぜなら今は21日25時26分だからです

あずみつな先生のちゃんとした3Pは初めて読むので楽しみです

アパート住民の攻め2人、アパート大家の年上受けとのことで

表紙を見てもおっ、これはえっちな受けだという感じがビシバシ伝わってくるので

最高です

嬌声は二冊目くらいの種類になりそうやなおもてます

泣き顔も見られそうなのでう、イク…

 

 

 

ほんとにおわりです、ありがとうございました

企画者の埃ちゃん、素敵な機会をありがとうございます

明日は小雪ちゃんです(普段ちゃん付けないから違和感がある)

楽しみにしてま~~~~す!!!!!!!!!!!!!!!!!

(記事全般についてリンクちゃんと貼れてなかったらごめんなさい!)