メシと道草

管理人みーるが書きたいことを書きます。

アケフェスプレイの感想

やる気が無限に起きない

こんにちは、みーるです。

 

今日は美味しい肉じゃがを作ったのでつまみ食いがはかどっています。

 

さて、テスト期間に入りました。明日には2つテストがあります。

 

毎回ヤマはそこそこ当たるのですが今回はヤマを張ることすらめんどくさいので

 

昨日初めてプレイしたアケフェスのお話でもしようと思います。

 

まず、やり方を簡単に紹介します。

 

①カード販売機でNesica(300円)の購入

 

②プレイ用筐体にてプレイ(100円で2曲)

 

③カード作成用筐体でカードの作成(1枚100円)

 

まず、最初に私が驚いたのは

 

「「「初回プレイが無料じゃなかったこと」」」です。

 

結構な数の音ゲーが初回プレイ無料なんですよね、まじかよって感じでした。

 

ちなみに難易度はハードまでしかなかったように思います。

 

私はそこそこのプレイヤーでもないので

jubeatレベル9で90万点、チュウ二ズム赤7でS乗る程度の低レベルプレイヤ―)

 

基本的に初プレイの音ゲーは真ん中のレベルを選びます。

 

今回も真ん中であるノーマルを選んだのですが、、、、、

 

なんっだこれ!!!ぬるげーかよ!!!!!!!!!!

 

ってなったのでスクフェスの延長でアケフェスを楽しみたい、スクフェスにある程度慣れている人はハードをおすすめします。

 

あと注意してほしいことなんですが、初期設定は

 

ノーツのスピードはかなり遅いし、液晶は結構まぶしいです。

 

ノーツは(今回ノーマルなのでかなりの人は参考にならないですが)1段階スピードを上げれば叩けるくらいになりました。

 

液晶はいじってないので分かりませんが

 

MVもとい世界のニコヤザワを見ていたら気になりませんでした。

 

彼女はまぶしかった...

 

補足となりますが、アケフェス自体はカード(キャラクターカード)がなくても

 

プレイできるので、カードいらないよって人は③はやらなくて大丈夫です。

 

飽きたので終わります。

 

 

テストめんどくせ(^▽^)/